kenko99.com|健康な毎日を応援するヘルスケアブログ

自分で簡単にできるマッサージのやり方や最新の療法など、どのような病気や症状に効果があるのかを、わかりやすく紹介していきます。

耳ヨガ(耳ひっぱり)はなぜ効果があるのか?

f:id:vvisteria:20180324135153p:plain

耳を引っ張るだけで不調が改善し、なぜいろいろな効果があるのかを説明します。

耳を引っ張ることは脳をマッサージしている

耳は頭蓋骨の側面にある側頭骨という骨につながっています。側頭骨をたどっていくと頭の真ん中にある蝶形骨へと繋がっています。蝶形骨にはたくさんの神経や血管が通っているので、ここが緊張すると神経の働きが悪くなり、体の不調に繋がってしまうのです。

耳を引っ張ることは、蝶形骨の歪みを調整する働きがあると言われています。また耳をマッサージをすることは脳も一緒にマッサージしていることと同じで、直接伝わり脳が活性化します。

耳のツボの位置は100以上もある 

f:id:vvisteria:20180324135247p:plain

耳にはツボがたくさんあり、その数は100以上とも200以上とも言われています。身体中にあるツボの位置や名称は全世界で統一されており、ツボ治療の効果についても認められています。その中でも耳上部にある「神門」は、最も効果があるツボとも言われています。

耳を引っ張るだけで、冷え性や耳鳴り、疲れなどの症状が改善に向かう

自律神経が乱れることはあらゆる病気の元になります。なので自律神経のバランスを適切に整えることで、あらゆる不調が消えていきます。耳の神門を引っ張ることで、脳や血流がそれまでとは違う状態になります。

自律神経が乱れることで、目の疲れや頭痛、寝つきが悪い、寝て起きても疲労感が残る、集中力がない、むくみ、冷え性、肩こり、耳鳴り、肌荒れ、食べ 過ぎ、イライラ、うつ気味などあらゆる症状がでてきます。このような症状が続いている場合は自律神経が乱れている場合があります。そのツライ不調が耳を 引っ張るだけで改善に向かいます。

顔にも変化が出てくるので、耳ひっぱりをする前に自分の顔を写真で撮っておいて、どのような変化が起きるかを見比べてみてもいいと思います。

気づいた時に耳を引っ張ってみよう

耳は引っ張るだけではなく、揉んだり、圧したり、こするなどの方法で、ツボに刺激を与えることも有効です。それぞれを組み合わせてもいいですし、自分に合った方法を試してみてください。
とにかく耳には多くのツボがあるので、パソコンやスマホをやっている時や、テレビを見ながらでも、気づいた時に揉んだり、引っ張ったりしてみてください。